オプションサービスも充実|外付けのhddからデータが消えてしまったら復旧業者に即相談

外付けのhddからデータが消えてしまったら復旧業者に即相談

男の人

オプションサービスも充実

ディスク

企業では、様々な情報が扱われています。それを紙媒体で残すとなると、かなりの量になってしまいます。また映像関係の会社や、営業先とのやり取りが多い企業などの場合、動画や音声での資料も残しておかなければならない場合もあります。これらをDVDなど今の媒体で残っているならいいですが、昔のMDやカセット、ビデオなどに残っているケースもあります。そうなるとデータが消えたり、確認出来なくなったりしてしまうこともあるので、專門業者に依頼してDVDにダビングしてもらいましょう。そうすれば質もよくなり、さらに長い時間記録しているものでもDVD1枚に収められる場合もあるので、資料として残す上で邪魔にもなりません。ダビングをしてくれる業者は数多くいるので、まずは探すところから始めてみましょう。

DVDにダビングしてもらうときには、ものによって1ヶ月ほど時間を要する場合があります。そのため、もしオフィス移転などを計画しているのであれば、早めに依頼をしておくといいでしょう。そうすれば、移転の時の荷物もDVD化することによって少なくなります。ダビングするときの料金は、依頼する本数によって異なることが多いです。多ければそれだけ割引率が高くなるので、こまめに依頼するのではなく、一気にまとめて依頼しましょう。ただ状態が悪いと、DVDへのダビングが出来ない場合もあります。そのときには、一度カビを取り除いたり、フィルムを接合したりといったオプションサービスも依頼可能です。